設問形式

Examinareのアンケートツールはさまざまな設問形式に対応しています。

難しい情報に頭を悩ませることなく、カンタンにアンケート作成ができ、

サクサクと回答できます。

Example Survey:
Computer version (Smartphone/Tablet/Desktop) Mobile Phone version (Wap/2G/3G)

設問形式一覧


選択式質問(単一選択)

最も使われるアンケート方法です。テキストボックスの設問と合わせて使用すれば、効率的に情報収集できます。

【使用例】

– 性別
– 年齢
– 「はい」/「いいえ」タイプの質問(クローズ質問)

など他多数

選択式質問(複数選択)

いくつかの選択肢で、複数を選ぶことができるアンケート方法です。Examinareではユーザーが回答しない場合でも、非回答の履歴を残すことができます。また、設問の回答を必須にすることも可能です。

【使用例】

– サービス選択
– 使用方法
– オプション選択

など他多数

テキストボックス (単一回答)

自由に回答が入力できるアンケート方法です。2つ以上の事柄に対して回答してもらいたい場合は「テキストボックス(複数回答)」を選択してください。

【使用例】

– 氏名を記入する
– 意見・感想を記入する
– 〇〇を好まない理由は…

など他多数

リッカート尺度

リッカート尺度はブランド戦略や回答者の態度を測定する際に用いられるアンケート方法です。二極端な回答を提示し、回答者は2〜7段階の内、最も適当な回答を選択します。

【使用例】

– あたたかい Vs. 冷たい
– 明るい Vs. くすんだ
– 賢明 Vs. 愚か

など他多数

マトリクス形式

マトリクス形式とは複数の質問を一覧表にまとめたものを指します。例えば、デパートの各部門(カスタマーサポート、会計)の満足度を測定する場合、回答者はそれぞれの部門ごとの満足度を評価します。マトリクス形式を用いることで、選択式質問数を減らすことができ、より高度なアンケートを作成できます。

【使用例】

– デパートの各部門を評価してください。(カスタマーサポート、会計、テクニカルサポート、セールス)
– 次の部門の評価として最も適当なものを選択してください。(価格、カスタマーサポート、問題解決までの時間、スタッフの態度)

など他多数

提示タイプ

掲示タイプは設問形式ではありませんが、次のステップを詳しく説明したい場合など、用途に応じて使用できます。

【使用例】

– 次のステップ
– スケールタイプの設問、マトリクスタイプの設問の回答方法
– 一般情報

など他多数

テキストボックス(複数回答)

テキストボックス(複数回答)は単一回答と違い、複数の回答を記入できます。回答を必須にすることも、オプションとして利用することもできます。回答者からより多くの情報を入手できるのがテキストボックス(複数回答)です。

【使用例】

– 氏名、郵便番号、住所、国籍の記入
– シリアルナンバーの記入、使用中(使用済み)の製品のレポート
– 詳細の確認と訂正

など他多数

告知&収集

携帯端末、ウェブサイト、固定電話を通じて、回答者を収集できます。お客様のビジネス目的や回答者にあわせて、アンケートを公開・非公開に設定しましょう。

アンケートを公開しよう

アンケートを公開すると、URLリンクを通じて、アンケートをシェアできます。ウェブサイトに掲載したり、メール配信したりしてもいいでしょう。もちろん、回答はすべて100%非公開となります。

アンケートを非公開にしよう

アンケートを非公開にした場合、メールやSNSを通じて、招待した場合のみ、アンケートにアクセス可能となります。URLは招待メールを通じてシェアされ、各回答者の回答は1回までに制限されます。非公開アンケートの回答者を特定することも可能です。もちろん、最終結果を非公開にすることもできます。

最新ニュース